ダイエットのための酵素ドリンクの選び方

酵素ドリンクで一食置き換えをすると、やせる、肌がきれいになる、老廃物が排泄されるなど口コミで見たことがありました。私は肌の状態や体内の老廃物が気になっていたし、痩せることができたらいいなとも考えていたので、酵素ドリンクを使って一食置き換えダイエットに挑戦してみました。

酵素ドリンクとは、野菜、海藻、穀物、果物などを発酵させたエキスのことです。発酵させたエキスをそのまま飲むとおいしくないので、甘味をつけて飲みやすくしているものが多いです。
酵素を摂れるイメージがありますが、酵素ドリンクは清涼飲料水に分類されていて、清涼飲料水は加熱殺菌は加熱殺菌しなければならないので、生きた酵素は含まれていない製品がほとんどです。酵素でやせるのではなく、摂取カロリーが抑えられることでやせることが期待できます。

いろいろな製品があってどれにしようか悩んだのですが、ピーチ味で飲みやすそうなものを選びました。
飲むときには水で割ります。原液を飲んでみたのですが、味が濃くておいしくありませんでした。しかし、水で悪いと甘さが程よくなって飲みやすいです。アンケートでは96%の人がおいしいと回答していると紹介されているだけのことはあります。

水で割る飲み方でもおいしいのですが、私は飽っぽいのでいつも同じ飲み方では飽きてしまい、続かなくなってしまいます。そこで、豆乳割り、牛乳割り、紅茶割りなど、いろいろな飲み方をしてみました。
おいしくて満腹感があるのは豆乳割りです。豆乳で割ることで酵素ドリンクの甘さがマイルドになります。そして、豆乳にはタンパク質が含まれているので消化にやや時間がかかり、腹持ちがよくなります。酵素ドリンクに不足しているタンパク質を補うこともできます。

おいしくて満足感があるものなら、ダイエットを続けやすいです。一食置き換えダイエットで酵素ドリンクを使うなら、いろいろな飲み方ができておいしいものを選ぶとダイエットを成功させやすいです。