プロテインで夕食置き換えダイエットをやってみた

カナダへ約1年留学して、なんと9㎏も太ってしまった私。
帰国してからすぐに減るかと思いきや、毎食のごはんやスイーツが美味しくて食欲は変わらず。
就職活動も控えていたので、食事を一食ダイエット食に置き換えることにしました。

とりあえず購入したのは、カロリーオフのダイエットリゾットとプロテインドリンク。
毎日同じでは飽きると思い、気分も変えられるよう辛いものと甘いものを用意してみました。
リゾットはパックに入っているドライフードタイプで、お湯を注いでかき混ぜるだけ。
プロテインドリンクも、ストロベリー、抹茶、ココア、ミルクと4種類あって、
こちらも水を注ぐだけで簡単です。
ドリンクの日は、それだけでは味気ないと思い(お腹が空いて誘惑に負けるといけないので)、
バナナ1本かリンゴ半分を一緒に用意しました。

ダイエットはとりあえず2週間で計画。
あまり最初から気合を入れると、きっと息切れすると思ったのと、ずっと同じ方法より、2週間ごとぐらいで他のやり方も試してみるといいかなと思ったんです。

初日はリゾットを用意しました。
ダイエット食だから中身はあまり期待してなかったんですが、結構具材もしっかり、味付けもおいしかったです。
ここで一つ問題が。
リゾットしか食事がないのに、いつもの早食いのクセが出てしまって、食事が5分もかからず終わってしまいました。
これではあまりにも寂しすぎると思い、次の日からゆっくり味わうことに。

2日目はプロテインドリンク。
気持ち水の分量を多くしてかさ増し(味はもちろん薄いです)して、バナナを1本用意しました。
ここでも一つ問題が。
なんだか食べていると、動物園のゴリラになった気分なんです。

食事って、見た目とか、わぁっていう感動とか、食卓の雰囲気とかも同時に味わうんだなってそのとき気づきました。
なので3日目からは、器やテーブルのマットも可愛くして、とにかくテンションが落ちないように工夫しました。
それが功を奏したのか、夕食だけ置き換えたからか、意外に苦も無く2週間やり切って、体重は、3㎏落ちました。
まだダイエット食は残っていたので、それからは2日に1回置き換え食に。
続けること2か月半、体重はほぼ留学前の状態に戻りました。
それから一度もリバウンドもなく、現在に至ります。

一応ダイエット中は、会社に行くときに一つ先のバス停まで歩いたり、スーパーにも歩いて行ったりと、少し体を動かすようにしていましたが、それだけです。
心がけたことは、とにかく無理しないこと。
気合を入れすぎないこと、そして、テンションを下げないこと、気長に構えること。
ダイエット中は、気持ちを乱さないってすごく大事だなと実感しました。