糖質0g麺を使用した一食置き換えダイエット

私が糖質0g麺を使用した一食置き換えダイエットをした理由は、糖質を控えることで痩せるという話を聞いたからです。自宅で仕事をしている私は、昼食は自宅で食べる生活をしています。朝食は食べずにコーヒーだけを飲み、お昼過ぎの13時から14時頃に昼食、夕食は家族と一緒に20時頃食べるという生活です。そのため糖質を控えるなら昼食や夕食で摂取量を減らすことになりますが、夕食は家族と同じものを食べた方が食事時の良い雰囲気を壊さないで済むため、昼食に糖質を減らすことにしました。もともと昼食にはうどんやパスタが多かったので、糖質0g麺への置き換えも自然とできたのです。

糖質0g麺とは、紀文が販売している糖質0gでカロリーも低い麺です。スーパーのチルド麺売り場で売られていて、白滝のように水に浸かっているのが特徴です。ただ単に袋から出して水を切っただけでも食べることができますが、私は調理をして食べていました。

糖質0g麺にはいくつかのタイプのものがありますが、うちの近所のスーパーで売られていたのは平麺と丸麺だったのでこれらを使い、ひとりでの昼食なのでできるだけ手間をかけずに簡単に済ませたかったのでほとんど具なしです。
温かい麺つゆに丸麺を入れてにゅう麺風にしたり、平麺を使用してナポリタン風にしていました。ナポリタン風にするには、耐熱容器に麺を入れてオリーブオイルとケチャップ、ガーリックパウダーを入れてレンジで加熱するだけです。レンチン後、かき混ぜて食べるとそれらしい味わいになります。

このようにして1食を糖質0g麺に置き換えることでダイエット当初は3キロほどはすぐに痩せ、嬉しかったです。効果が出ているうちはやる気が持続し、毎日のように食べ続けることができました。しかしその後は停滞してくると、味に飽きたこともあり止めてしまいました。しかし最初の数日は効果があったので、一時的に減らしたいときには良い方法だと思います。