おいしくダイエット!夜だけ一食置き換え

痩せたい…けど運動する時間もなかなか取れないし、過度な食事制限はリバウンドが気になる…
そんな私が興味を持ったのは一食置き換えダイエットでした。
その一食以外は好きなだけ食べてOKと言うところ魅力を持ち、これなら続けられそうかなという第一印象でした。
と言っても、その内容はさまざま。
よくオンラインなどで販売されている一食置き換え用のヨーグルトなどを食べるというパターンもあれば、するめしか食べない、などと言った結構ハードなものも。

まずは、『朝・昼は好きなだけ食べて、夜はきゅうりまたは納豆しか食べない』という生活を試みました。朝抜きはかえって太るし、昼は午後の仕事に影響があると思ったので、夜抜くのが一番負担がないかなと思ったのです。

が、意外としんどい…
きゅうりも納豆も、食べ飽きる味ではないのですが何せ寝る時の空腹感がすごい。
朝起きた瞬間から空腹で、それはまあ良いのですが朝、昼の食事量がどかんと増えてしまい、しんどい割に痩せない、という結果に。

どうしたものかと考えて、やっぱりおいしくて、そこそこの量食べられるものでないと続かない。
何より仕事の後で疲れているのにきゅうりだと落ち込む。
でも、カロリーが高いと置き換えるものがないし…
考えあぐねた結果、行きついたのが『一食置き換え鍋ダイエット』でした。
まず一人用の土鍋を買いました。これだけでテンションが上がり、なんだか楽しい。
あとは太らなくておいしいものとして、ささみと白菜を用意しました。
ささみ1本は約45kcal、白菜は100gで約14kcal。ちなみに白菜は糖質も低く、キャベツが100gあたり3.4gであるのに対して1.9g。その上旨味も甘味も豊かなので調味料も最小限に抑えられます。
鍋で湯を沸かし、うす切りしたささみと白菜をミルフィーユ状に重ね入れて、白菜がくったりしたら出来上がり。とても簡単です。食べる時はポン酢でいただきます。
少し味にバリエーションをつけたい時はおろしなど足してもおいしいです。

1週間ほどで-1kg弱の成果が出ました。
うれしくて、朝や昼も自然と頑張ろうと思うようになり加糖のコーヒーなどをやめることができました。
1か月くらい続けた頃には-3kg。周りからもほっそりしたと言われ、無理なく結果を出せました。

特にその後リバウンドもないですが、またダイエットする時は同じ方法をためそうと思っています。
ヘルシーに、おいしく痩せるおすすめの一食置き換えダイエットです。