夕食をダイエットドリンクに置き換えて2キロ痩せました。

体重増加の主な原因は夜遅い時間に食べることはよく言われます。

私は今までに断食、ジムや自転車を使った運動、お菓子厳禁、間食なしなど様々なダイエットを試してきましたが、一番効果的だったのは夕食をダイエットドリンク2杯にするものです。
より最短でダイエットするには夕食を抜くのが効果的ですが、その分リバウンドの確率が高くなるのでお勧めはできません。ダイエットは少なくも1か月は続けるべきです。
夕食を抜くと体重は確かに減りますが夕食の分量が水分量として減っているだけで、私の場合は、体重減少後に3食に戻すと元の木阿弥でした。

ダイエットドリンクは、通販を含め本当に多種多様のものが販売されていますが、薬局でも売っている酵素ドリンクや、コラーゲンたっぷりの栄養ドリンクなどなんでもいいと思います。
どれだけ探しても、医薬品でない限り、「飲むだけで痩せる」なんて飲み物はあるはずないので。

食べ物ではなく、ドリンクと思うと値段は割高ですが、満腹感を得ることができるのが最大のメリットです。どれだけ高級なものでも甘味料が入っているのが難点ですが、お菓子などを食べる代わりに夕食で甘みを摂取していると思えばいいと思います。また、朝昼に甘いものが食べられないことに対するご褒美感覚にもなるので夜が待ち遠しくなります。
私も含め太っている人はだいたい甘いものに目がない人が多いと思いますので、急に完全な砂糖断ちや、人工甘味料をやめるということはなかなか難しいので、まずは数キロ痩せてからと割り切って徐々に摂取を減らしていけばいいと思います。
コラーゲンは女性にはかなり強い味方で、ダイエットすることによる肌荒れから免れることができます。

私は約1か月ちょっと夕食をダイエットドリンクに置き換えましたが、約2キロ減りました。体重メーター上だけでなく、履いていたスキニーのジーンズのおなか周りが少し緩くなったので脂肪も減っていたと思います。
何よりも1杯ではなく2杯というのが、ダイエット中の自分に対するちょっとした罪悪感とご褒美の感覚だったので、その後寝るまで何か口にする気持ちにもならず、このルーティンを継続できたおかげで体重を落とすことができました。